飲食店様のSEO/MEO対策をお受けします。

相席屋とは?相席屋完全攻略マップ【持ち物、ドレスコード〜LINE交換、疑問解消】

相席屋とはどんなところ?必要なものは?システムは?価格は?攻略方法は?という疑問にお答えしていきます。なお、全国に様々なタイプの相席屋や相席居酒屋が存在していますが、今回は最も知名度が高く全国に100店舗以上展開する、相席居酒屋の登竜門である「相席屋ー婚活応援酒場」を例に解説していきます。
気になる見出しからクリックすることをオススメします↓

相席屋とは?準備・料金・システム

相席屋へ行ってみたい。異性にモテたい。しかし、ネットで調べてみても何から始めて良いのかわからない、そんな悩みを持っていらっしゃる方も多いと思います。

どんな準備をしたら良いのか、システムや料金はどうなっているのか、ボッタクリに合うのではないか…悩みは尽きません。

この記事では、相席屋の概要・準備・料金・客層・効率的な立ち回り方、モテる方法、攻略方法、具体的な一歩を踏み出すための情報を提供致します。

是非、最後までご覧ください。

準備


・同性2名以上(別グループには1名で入店可能な店舗も有り)

・身分証明書(20歳未満は入店不可)

・お金(余裕をもって1万5千円程度。お店の滞在時間によります)

・アプリのダウンロード(お得なクーポンを要チェック)

・常識的な服装(スウェットやパジャマはNG)

※予約の必要はありません。

システム

相席屋とは、一言でお伝えすると「お店が用意したチェンジ可能な合コン」です。

入店後、ランダムに男性のペアと女性のペアがマッチングされ、テーブル席で飲み会がスタートします。

マッチングされた相手グループと話が合わなければ、男性グループも女性グループも店員へこっそりとチェンジを伝えて席替えすることが出来ます

「相席屋ー婚活応援酒場」は基本的に飲み放題・食べ放題です。

店舗によっては、無料オプションとしてゲーム(黒ひげ危機一髪・トランプ等)が用意されている場合もあります。

料金

様々な料金体系の相席屋がありますが、基本的には女性が無料、男性は時間制でお金を支払います。

男性は滞在時間に応じた料金が発生するため、うっかり予算オーバーになってしまうことも。そのため、複数人で行く場合にはタイムキーパーを一人設定して、予め決めた時間内で遊ぶことが重要です。

「相席屋ー婚活応援酒場」 では飲み放題・食べ放題が付いて以下の料金になります。

男性料金

曜日 初回30分 10分延長 深夜25時以降
月~木曜日 1,500円 550円 10%上乗せ
金~日曜・祝 1,800円 650円 10%上乗せ

※相席待機時は無料

※価格は消費税別

(例)

金曜日の22時30分に入店し、25時30分に退店した場合

⇒(1,800円 + 12 × 650円 + 3 × 650 × 1.1 )× 1.1 =12,919円/人となります。

男性料金の計算は少し複雑です。店員さんからのアナウンスも無いので、滞在中に会計が不安になった場合は店員さんに尋ねましょう。基本的には10分ぐらいかけて答えが戻ってきますが、繁忙なタイミングだと高確率で忘れ去られます(笑)

タイムマネジメントはご自身で!

女性料金

女性 無料

時間無制限で、無料で遊べます。※店舗によって価格が異なる場合があります。

女性側はシンプルですよね。お金が一切かからず何時間でも滞在することが出来ます。その代わり、新しいペアと相席する度に乾杯が求められるので飲み過ぎには注意が必要ですね。

全国の類似する相席屋・相席居酒屋もだいたいこのスタイルを採用しています。

メリット/デメリット

相席屋を利用するメリット/デメリットを、男性側と女性側からそれぞれ解説します。

男性側のメリット

  • 効率が良い・・・必ず相席で出来るので、ナンパやクラブと比較して効率が良いです。
  • 対面で話せる・・・マッチングアプリなどで文面を考えることが苦手な方でも、対面でコミュニケーションが取れます。
  • お持ち帰り可能・・・キャバクラなどと違い、退店時に一緒に帰ることが出来ます。

男性側のデメリット

  • 時間課金制・・・座っているだけでも料金が発生してしまうので、ナンパやクラブと比較して高くなりがちでうす。
  • 人見知りには厳しい・・・対面でのコミュニケーションになるので、人見知りで緊張する方には厳しいです。
  • 相席相手が選べない・・・店員さんが相席相手を決めてしまうので、相手が選べません。

女性側のメリット

  • 基本無料・・・無料で食事ができて、お酒も飲めます。(これが最大のメリット)
  • 暇が潰せる・・・基本無料の為、サクッと寄ることが可能です。

女性側のデメリット

  • ヤリ目が居る・・・下心見え見えの会話をしてくる男性もいます。
  • 相席相手が選べない・・・生理的に苦手なタイプの男性と相席になる可能性があります。

相席屋を利用するメリット/デメリットは以上になります。まとめると、相席屋は以下の特徴がある人に向いていると言えます。

男性の場合

  • 効率的に出会いたい
  • 口説きは文面よりも口頭が得意
  • 異性と飲むことが好き

女性の場合

  • お金が無いけどお腹一杯になりたい
  • 異性と飲むことが好き
  • とりあえず暇をつぶしたい

これらを読んで自分に向いてそうだなと思った方は、是非次の章「相席屋の客層」で相席屋の客層を確認してみて下さいね!

相席屋の客層

前章で相席屋の概要について解説してきました。

続いて、相席屋に行くと実際どんな人と相席することになるのか?サクラや怪しい人はいないのか?といった疑問にお答えしていきます。

相席屋にサクラはいるの?

当ブログ主が実際に経験した内容から、相席屋にはサクラが居るのか居ないのかをお伝えします。先に結論だけ述べると、2019年10月現在都内の「相席屋ー婚活応援酒場」には『居ない』と断言できます。

その理由について、解説していきます。

男性の客層

利用している男性の年齢層は幅広く、20~30代前半が最も多いようです。容姿は、若い年齢層はイケメンが多く、年齢が上がるほど顔面偏差値が低くなる傾向にあります。

男性側のスタンスとしては、友達同士で気軽に来ている方が多く、ガチガチで婚活目的という方は少ないように感じます。そのため、男性のほとんどはワンナイト目的や、彼女・セフレ探しというイメージです。

女性側としては、そのあたりをしっかり見極めていく必要があります。

女性の客層

利用している女性は20代が多いです。容姿については率直に言うと、平均よりやや低めが多いように感じます。

女性側のスタンスは、完全無料ということもあり大きく分けて2つに分類されます。それは、「タダ飯狙い」と「出会い目的」です。もちろん、出会い目的の中にも細かな分類はありますが、大きく分けるとこの2つです。

男性側は、相席した女性がどちらのタイプかを早めに見極める必要があります。タダ飯狙いだった場合、自分のコミュニケーション能力を試す場にしても構いませんが、筆者としては即チェンジすることをおすすめします。

そして、タダ飯狙いでなければ、別記事『相席屋で女性の心を開かせるトークテクニック』で紹介しているテクニックを駆使しながら、次のアクションへ繋げていくことが大切です。

相席屋で女性の理解者になるテクニック

現在の相席屋にサクラはいない!

もしかすると、相席屋ができた当初は男性客を集客する為に使っていたかもしれません。しかしながら、マーケティング戦略が上手くいき世間に認知された今は、サクラを使う必要が無い様子です。今の若者は偏見が少ないため、気軽に相席屋へ足を運びますし、市場が安定しているため、サクラを使ってまで運営するメリットがないのです。

【男性向け】相席屋の効率が良い回り

相席屋は時間の経過と共に料金が発生します。その為、短時間で勝負をかけて次に繋いだ方が良い場合が多いです。

今回は、都内の相席屋を効率的に攻略していく方法を解説していきます。

相席屋の効率的な攻略方法

都内の相席屋は、平日と休日、また時間帯により、客層や女性側のマインドがかなり異なります。相席屋を攻略していく上では、その部分をしっかり理解する必要があります。

平日と休日を比較

平日の魅力

休日とは違い客の入りが少ないです。そのため、店員さんが店舗前で女性を見つけてきます。その際、お店側は男性の滞在時間を伸ばす為、なるべく綺麗な女性をキャッチしようと努力します。

よって、女性の容姿については平日のほうが担保されています。

休日の魅力

休日は人の出入りが激しいため、待たされることが少ないです。とにかく数をこなして多くの女性と知り合いたい方には魅力的だと思います。

時間帯ごとの違い

開店時間~20時ぐらいまではタダ飯狙いの女性が多く、20時以降は出会い目的の女性が増えていきます。

この点踏まえ、曜日と時間帯ごとの違いを表にまとめました。

おススメの回り方

相席屋へ20時以降に入店します。そして、どれだけ盛り上がっても初回は30分以内に連絡先を交換し、忙しい男を演出してお店を出ます。(当日に連れ出せる場合は別)

その後別店舗で同じように、初回の相席30分で連絡先を交換して退店します。

この方法で、平日なら3,000円、休日でも3,600円で少なくとも2組の女性の連絡先をゲットできます。その後2人とアポイントが取れれば、1,500〜1,800円/1アポイントの計算になります。都内のギャラ飲みの相場が1万円〜3万円だと考えれば、コストパフォーマンスは最高です。

この方法が、実は一番コストパフォーマンスが高いと思っています。他のサイトで紹介している方法はぶっちゃけ本当に実行したのか!?と思うような机上の空論ばかりで、騙される人がいるんじゃないかと心配です。

ポイント!

出会いを求める異性とまず相席屋で出会い、その後2人きりで会うという段階を経ることで、相手にもその後の展開を意識させることができます。。

【男性向け】相席屋攻略「着席→LINE交換までの流れ」

相席屋での、『入店→着席→乾杯→雑談→LINE交換』までの流れを解説します。

入店→着席→乾杯→雑談→LINE交換

STEP.0
準備
入店前の準備として服装・髪型・ヒゲ・眉毛をチェックしましょう。自分目線ではなく、周りからどう映るのかを意識して準備することが重要です。

STEP.1
入店
店員さんは、入店時に通常客か痛客かの品定めをしています。なるべく丁寧な対応を心掛けてください。

女性の目にもスマートに映りますし、店員さんも丁寧な人には気持ちの良い対応で返してくれます。

STEP.2
着席(席へ案内)

入店してから着席までには2パターンがあります。

Ⅰ.女性が先に座って待っているケース

相手側の容姿が自分好みでなくても、絶対に顔に出さないこと。敬語でありながらも、毅然とした態度で対等な姿勢を作る(下手にならない)ことが望ましいです。

この人はちゃんとしている人だという第一印象を抱かせることが重要です。

Ⅱ.空席に案内され女性が後から来るケース

なるべく当日一緒に入店したパートナーと和やかに話して準備をしておきましょう。女性が席に着いたら、仕事終わりだと伺えた場合は「お仕事お疲れ様です。よろしくお願いしますー!」、もし仕事終わりでなさそうなら、「こんにちは、よろしくお願いします!」と元気に挨拶をし、好印象を与えましょう。

STEP.3
乾杯

相席屋では店員さんが最初の乾杯コールをする場合があるので、スムーズに進むよう乾杯用のお酒を用意しておきましょう。また、店員さんに対しても丁寧な態度を心がけましょう。

もし店員さんからの乾杯コールがない場合は、自分で乾杯コールをしないといけません。そのため、気の利いた乾杯コールを事前に1つ準備しておくのがいいでしょう。

STEP.4
雑談

ここでの会話はなるべく敬語を使い、好青年だという印象を与えましょう。

どんな会話をして良いか分からなければ、自然と答えがYESになるような質問を沢山して下さい。後ほど改めて、会話の成功法を解説します。

ポイント

もし、あなたが自信に満ち溢れたキャラで落ち着きがあるタイプなら、最初からタメ語でも構いません。しかし、そこまで自信が無いなら敬語が無難です。

ここまでで、あなたのおおよその印象が決まります。ここから先は、小出しであなたの魅力を会話の中に織り交ぜアピールしていきましょう。

STEP.5

相手の目を見て、堂々とLINEを聞きましょう。絶対に弱気になってはいけません。

相席屋で使える心理テクニック

相席屋でのLINE交換で使える心理テクニックとして、『イエスセット』と『バックトラック』の2つをご紹介します。

イエスセットとは?

イエスセットとは、答えがYESになるような質問を沢山投げかけることです。

YESを繰り返すうちに、ラポール(=信頼関係)が形成されます。これは、イエスセットによって『女性に安心感を与えられる』ためです。

人間の脳は、よくわからない状況を“危険”と感じます。

相手の発言に肯定的になることで、“私のことをよく分かってくれている”と安心感を与えることが出来ます。

MEMO

質問例

(平日の夜に)今日はお仕事帰りですか?→YES

(料理を指して)ここの〇〇っておいしいですか?→YES

(飲んでいるお酒に対して)〇〇がお好きですか?→YES

バックトラックとは?

バックトラックとは、簡単に言えば『オウム返し』のことです。

オウム返しとは読んで字の如く、『相手が言ったことを繰り返す』ことを指します。

これは、会話を途切れさせないようにするテクニックです。

MEMO

活用例

毎日大変→毎日大変なんだねー

昨日寝てない→昨日寝てないんだねー

イエスセットとバックトラックの掛け合わせ

イエスセットとバックトラックを掛け合わせることで、より効果が期待できます。

MEMO

活用例

(白ワインを飲んでいる相手に対して)

【男】白ワイン好きなの?

【女】うん!好き

【男】好きなんだね!

【女】そう!昔から好き

【男】昔からなんだね

【女】そうなの、大学の時のサークルで飲んでからずっと飲むようになったの

【男】ずっと飲んでるんだねー、大学のサークルてことはもう5年以上?

【女】そうそう!

文字で読むと、男性が女性の言ったことを丸々『オウム返し』しているだけですが、普通に会話している分には気付かれません。

女性は自分の話を聞いてもらいたい生き物なので、テンポの良さや雰囲気を重視します。『オウム返し』で女性に気持ちよく話してもらい、『イエスセット』でラポールを形成することが大切です。

これがしっかり実行できていれば出来れば、最後にLINEを聞いても断られることはまず無いです。

相席屋あるある

別の記事では、相席屋あるあるとして下記6選を紹介しています。

  1. 一番のイケメン・美人は店員
  2. 既婚者がよくいる
  3. ヤリモクorタダ飯目的
  4. 好みじゃなかったら即チェンジ
  5. 知り合いと相席になる
  6. 男女ともに癖が強い

↓気になる方はチェック

相席屋あるある6選!【店員の顔が一番良い】

まとめ:チャレンジあるのみ!

ここまでが理解できたら、実際にドンドン試してみることが重要です。最初は失敗するでしょう。相席屋で女性を口説くことは、女性慣れしていないと難しいです。しかし、回数を重ねていくうちにコツを掴めるハズです。

『頭では理解しているけれども上手く実践できない状態』から、『頭で理解した上で感覚的に実行できる状態』になります。

その状態になると、自分の進みたい方向性(口説き落としたい/お持ち帰りしたい/別日に飲みにいきたい)から逆算してトークを展開できるようになります。

是非、実践を!

相席屋Q&A

最後によくある相席屋の疑問まとめました。

相席にならないことはありますか?

あります。混雑状況によっては待たされることも男女共にあります。回避方法として、公式サイトや公式アプリで来店人数や男女比率を確認する方法があります。

連絡先は交換しても大丈夫?

大丈夫です。ですが、相手が嫌がっていないことが前提となります。

相席相手は選んだりできますか?

基本的には選べません。しかし、何度もお店に通い店員さんと顔見知りになることで、多少融通を利かせてくれることもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。