飲食店様のSEO/MEO対策をお受けします。

相席屋で一人とかマジ孤独じゃね?【女性ひとりで人目を気にせず出会う方法】

相席屋とは、男女が出会う場として設けられた居酒屋のことで、相席居酒屋と呼ばれるものです。

相席屋の魔女

今記事では、相席屋は一人で行けるのかという疑問の解消から、女性が一人で行ける相席系のおすすめなどを紹介します。相席屋への来店を検討しているけど、一緒に行けるような知り合いが周りにいない女性などはぜひこの記事をご参考にしてください!

相席屋は一人で入店可能?

相席屋に興味がある人誰もが一度は持ったことがある疑問だと思います。一人で行って浮いてしまわないのか、ルール上NGなため門前払いされ、恥ずかしい思いをしないのかというような気持ちから、来店をためらっている人も多く見かけます。実際のところはどうなっているのでしょうか?

相席屋の1人入店はNG


結論から申しますと、一人での相席屋の入店は不可能です!

一見出会いの場であるため、1人客同士でのペア組みからマッチングも可能のように見えるのに、なぜ入店不可なのか。次の章で確認していきましょう。

相席屋が1人入店NGの理由

ルールで決まっているから

相席屋は、男女ともに2人組もしくは3人組のグループで席に通されるというシステムのもと、運営されています。グループごとに男女をマッチングする制度なので、一人というグループではないお客様は相席ができないルールとなっています。なので、公式サイトへ同性2名以上で来店するように、と規則として記載されているのです。

数合わせのため

このルールが課されている理由としては二つあります。一つは、女性は団体で来ることがほとんどで、1人で来ることはほとんどないため、男性の1人客の入店を許可してしまうと数が合わないからというもの。男女1対1という席にはまずならないので、最初から団体で来てもらうようにしているわけです。

店側の売り上げを上げるため

相席屋は男性側のお支払いから運営されています。この相席居酒屋モデルでは、1対1用の座席を確保をするスペースはなく、4人掛けの席に1対1で座ると利益が上がりません。もともと、相席居酒屋の料金設定:男性一時間3000円=男女で一時間1500円というのは、居酒屋の単価としてギリギリなのです。

以上の理由により、相席居酒屋では1人での入店をお断りしているようです。

しかし、最近では1人入店が可能なお店も出てきています。そのお店とはどんなものなのでしょうか?

1人入店可能のお店もある

相席屋で1人入店可能なのは、はじめに上げていた「相席居酒屋」ではなく、「相席ラウンジ」「相席ダイニング」というものです。

相席ラウンジは、ラウンジと云う名のとおり高級感とお洒落な雰囲気を売りにしたお店です。1人入店可能な相席系として、ラウンジは主流とされているため、相席初心者の女性でも安心して入店することができます。

女性が一人で相席屋に行くメリット、デメリット

女性が一人で相席屋に行くメリット、デメリットとは?

メリットは二つ!なぜデートに繋がる?

前提として、女性は無料で利用することができるので、金銭的ハードルはありません。

そして、「一人ならではの気楽さ」がメリットのひとつ目になります、

『相席屋』や『相席ラウンジ』といった出会いの場は友人同士で参加するイメージがありますよね。

しかし、

  • そもそも、相席屋に一緒にいけるような友人がいない
  • 友人と好みの相手がかぶって、微妙な空気になった
  • 私だけ(もしくは友人だけ)が盛り上がっていて、つまらなかった
  • あまり知られたくないことを、友人が男性に話してしまって気まずかった

こういったことがあるのも事実です。

もちろん、友人と行く方がうまくいく場合もありますが、それはあなたのタイプや友人との関係性、さらには相手の男性によります。一人なら、日程を調整する必要がないので思い立ったらいつでも行けます。さらに、友人と比較されないことや、サシでじっくり話せるので、相手の人柄がわかりやすいです。

次に、メリットの二つ目は、「デートに繋がりやすい」こと。

理由は『相席屋』や『相席ラウンジ』のシステムによります。

街コンのようにまとめてお金を払うのではなく、男性は長く居れば居るほどお金がかかります。だから、早く退店したいのです。その上次にどんな人がくるかもわからないので、ある程度の規準を超えれば早く退店するために、デートに誘われます。

グループ同士だとグループとして盛り上がることが二次会に繋がる要素になります。一方、一人同士だと恋愛対象としてお互いがジャッジするため判断がしやすいこともポイントになります。

デメリットは三つ

融通が利き、デートに繋がるというメリットのある一人相席ですが、一方デメリットも3つあります。ただ、それらを回避する方法もありますので見ていきましょう!

  1. 入店する際、勇気がいる
  2. 男性のチェンジが言いにくい
  3. 日時によっては相席できない?

入店する際、勇気がいる

「一人で入るのは恥ずかしい、周りの人の目が気になる…」という女性も多いのではないでしょうか。実際、私もそう思っていました。しかし、入ってしまえばなんてことはありません。どの店舗でも、私の他に一人以上見かけましたので、意外といるものです。

男性のチェンジが言いにくい

常に男性に見られているという状況ですので、友人といるときよりも伝えにくいです。席替えカードなどやお手洗いを利用してうまく交わしましょう。

また、店のシステムにより、時間制で自動チェンジの店があるので、そういった店にいくのも一つの手です。

日時によっては相席できない?

せっかく勇気をだして来たのに相席できないなんて拍子抜けですよね。可能性としては十分考えられますので、そのときは潔くお酒を楽しみましょう。このリスクを減らすには、グループで行くとき同様、20時以降、できるだけ遅めの時間に来店しましょう。男性の来店ピークは21時以降と言われています。仕事帰りや居酒屋などで一杯飲んでからなどに来る男性が多いようです。それに併せて来店すると相席できる可能性は高くなります。

実際に行ってみた!出会えた!?三時間で七人と相席、収穫あり!?

では、結局のところ出会えるのか?ということが気になりますよね。

今回は「THE SINGLE(ザ・シングル)赤坂店」に、行ってみました。

THE SINGLE(ザ・シングル)は、『相席屋』がプロデュースする業界初の一対一限定の相席ラウンジです。

相席屋の魔女

簡単に私のスペックを紹介すると、20代前半の見た目は童顔ゆるふわ系、関西弁が特徴的な普通の女子です。今回は興味が大きく、あわよくば良い人と出会いたい、という目的で決行。2020年のとある土曜日、19時頃~22時頃まで約3時間滞在、7人と相席しました。

思っていたよりもレベルが高く、総合的には満足です。

入店~登録

THE SINGLE(ザ・シングル)では会員登録制のため、その登録を済ませ(5分もかかりません)スタッフに案内されるまでバーカウンターで待ちます。

(私は予約せずに行きましたが、事前に来店予約をしていくとスムーズに相席できるようです。)

カウンターで待機している際はカウンターにいるスタッフが気さくに話しかけてくれ、緊張がほぐれました。ここだけの話、スタッフがすごく、イケメン揃いで驚きです。

周りを見回すと、席は半個室、それぞれの入り口はカーテンかパーテーションで区切られ顔が見えないようになっています。ほとんどの席が埋まっているようです。期待に胸が膨らみます…

さっそく相席開始!西島秀俊似な営業マンに始まり…?

スタッフに案内され、荷物を持ち男性のいる席に移動します。

一人目に相席したのは西島秀俊のようなダンディーさを漂わせる34歳の営業マン。

「こんばんは、よろしくお願いします」と軽く挨拶を交わし、乾杯。

彼は東証一部上場の大企業メーカーの営業兼採用をしているそうです。年収が高そうですね…。なぜこのようなハイスペックイケメンが独身なのでしょうか、怪しいですね。

順調に話しがはずみ、別の店に飲みに行こうと誘われましたがもう少し相席してから考えると伝え、LINEを交換しチェンジの時間に。原則20分交代制のようです。

すぐにLINEが届いていましたが他の男性の対応に追われていたため塩対応します。紳士を装ってはいますが、若干のヤリモク臭をかぎ取りLINEは未読で切りました…。

一度カウンターに戻ります。THE SINGLE(ザ・シングル)では相席したお相手の評価をお互いに五段階でつけます。会員制ですので、本当に評価の低い人は出禁になるとか。なので、リピーターには危ない人がいないので安心ですね。

そして、LINEのIDなどを書いたカードをスタッフに渡すことで、連絡先の交換ができるというシステムになっています。「連絡先交換を断ると雰囲気悪くしてしまう…けど正直ないな」と思った人には、「後で教えてくだされば連絡します」と断る逃げ道ができました。画期的ですね。

二人目は30歳くらいの清潔感あふれる頼れるお兄さん。

次に相席したのは、スペックは至って標準風・清潔感のある20代後半~30代前半くらいの男性。イケメンすぎなくてむしろ安心しました。お話を聞くと、シングルは2回目、3駅に住んでいるそうです。

仕事の事を聞かれたので軽く話すと、頼りがいのあるところを見せたかったかアドバイスをいただきました。私としてはあまり求めていなかったので少し印象が下がったところでチェンジのお時間。連絡先は交換せず。

三人目は本日最年長、ちょっとお腹が丸めの41歳お笑い系

お腹に目がいってしまいました。親戚のおじさんのようなノリで話していると、ぐいぐい恋愛ネタを聞いてきます。会社で部下にグレーゾーンの下ネタをぶつけるタイプでしょうか。キャバクラと勘違いしているのではと思いながらも愛想笑いします。

10歳年下の看護師と同棲していたけれど別れたらしく、そろそろ身を固めたいとのことでした。「お幸せに~♡」と告げ、チェンジ。

四人目は落ち着いた雰囲気と笑顔のギャップが良い、30代前半の男性。

質問攻めにするわけではないのに会話が弾む、聞き出し上手な方でした。

彼は半年前に彼女と別れたらしく、今回初めてシングルに来店。

笑うと星野源のように目が半月になり可愛らしい、きゅんポイントです。

連絡先はチェンジ後、ルールに則り、紙に書いてくれました。好感度が高いです。

ここで5分ほどカウンター待機。スタッフ曰く、この日は年齢層が高めで、普段は20代の人の割合はもう少し多いそう。できるだけ年齢層が近い人で相席のセッティングをするようですが、年齢や希望を伝えれば希望に近い男性と相席できるチャンスが増えます。

ちなみに、待機している女性はもう一人居ました。彼女は30代前半くらい、声が大きめの明るいお姉さん。聞こえてきた会話からすると常連のようです。

五人目は本日最年少、ほどよい日焼けのスポーツマン風26歳

笑うと白い歯が光る爽やかな男性。サッカーかバスケをしているように見えましたが実際はテニス経験者だそう。

今日は三人目の女性と相席し、全員年上だったためどのような態度で話すべきか悩んでいたそう。同年代が来て嬉しかったのか、テンション高めにぐいぐいきます。

お仕事は電子機器商材を扱う営業マン。ノリで売っていくタイプでしょうか。

そして明日ヒマ?とデートのお誘い(明日は日曜日です)。

「豊洲いったことある?」「ないです、市場ですか?」「teamLab行こうよ」

(いきなりしっかりデートだな…)

一日空けるとお酒も冷め面倒になっている気がしなくもない…という考えが頭をよぎり、歯切れの悪い返事に。それをものともせず手を重ねてくる。すかさず手をスライディング、ふかふかクッションを抱え逃げました。あまり女性経験はなさそう、パリピ陽キャになりきれなかった人という印象です。

LINEは押しに負けてその場で交換しましたが、やりとりは「今日はありがとうございました~」でおわりました。

六人目は29歳、高橋一生似のシステムエンジニア。

見るからにまじめそうで、少し垂れ目な柔らかい雰囲気の男性です。SEの仕事をしており、最近は余裕がうまれ恋愛への意欲が出てきたそうです。遊んでなさそうだなぁというところが好印象です。そろそろいい時間(22時前)だし外で飲み直さない?とお誘いをいただきましたが、決めかねているうちチェンジのお時間に。

そろそろ帰るとスタッフに伝えると、今女性が足りないのでもう一人だけ相席してくれませんか?と聞かれ、イケメンスタッフに言われたらなあと渋々もう一人相席することにしました。

ラストは30代半ば、料理が得意なフツメン。

疲れてきた私はテンション低めに挨拶し、席に着きました。彼は料理が趣味らしく、得意料理はビーフシチューだそう。写真を見せてもらう際に距離が近づきます。夜ご飯を食べていないと話すと、作ってあげようか?とやんわりお家に誘われました。明日早いからごめんねと言い退席。

そのままスタッフにお礼を告げ荷物を持って外へでました。

その後は…?

結果から言うと、今回の収穫はありましたが連絡が続いた人は0です。たくさんの男性を比較してから決めようと望んだのが仇になりました。

四人目の男性が1番良かったのですが、後の三人をさばいている間に帰宅してしまい、後日の流れになりましたがそのまま連絡が途絶えました。

刹那的な出会いだからこそ、スピード感も大切にするべきかもしれないですね。

ただ、一日に複数の男性からちやほやされることは、なかなかない機会だったので楽しかったのも本音です。『クラブ』や『出会いバー』よりも落ち着いた雰囲気の場所で、清潔感のある男性からモテたいという女性には良い場所であるといえます。

四店舗比較、1人で相席屋に行くなら〇〇店がおすすめ

『THE SINGLE(ザ・シングル)』はまだ東京にしかないため、関東圏以外の方はなかなか行く機会がないですよね。

参考までに、全国展開されている『相席屋』や『相席ラウンジ』に一人で行った場合の評価を記載します。

『JIS UMEDA』(大阪府)

入りやすさ△、男性の質△、出会える度△、スタッフの対応〇

『JIS』は全国に7店舗ある相席ラウンジです。内装のこだわりに定評があり、大変広い店内は開放感があります。大変女性に人気のため、男女比が1:3なんてことも日常茶飯事です。

『JIS UMEDA』に女性一人で行った感想としては、まず入り口が入りにくいです。ひらけた大通りに面しており、エスカレーターに乗るのですが路上から丸見えで勇気がいります。

そして、カウンター席が入り口に近く、周りから見えていることもあり少し落ち着きません。幸い、他にも一人で来ている女性が二人いましたので、一人で待機しているという気まずさはありませんでした。

2時間ほど滞在しましたが、一人しか相席することができずあまり良い出会いはありませんでした。総合的に見て、一人よりも友人と行く方が楽しめるお店ではないでしょうか。

『ORIENTAL LOUNGE YOKOHAMA(オリエンタルラウンジ横浜)』(神奈川県)

入りやすさ◎、男性の質〇、出会える度〇、スタッフの対応◎

『ORIENTAL LOUNGE(オリエンタルラウンジ)』も全国展開している相席ラウンジのお店です。ラグジュアリーな店内と、飲食店に引けをとらない美味しい料理に定評があります。

土曜日の19時頃に行き2時間ほど粘りましたが、その日は男性が一人で来なかったため誰とも相席することなく退店。スタッフ曰く、日によるようなので、また挑戦したいところではあります。

『AISEKIYA 横浜西口店』(神奈川県)

入りやすさ〇、男性の質△、出会える度△、スタッフの対応〇

相席屋はご存知の方が多いと思いますが、より内装や料理、システをグレードアップしたのが『AISEKIYA』です。東京や大阪に5店舗あります。従来からある相席屋では、二人以上でないと来店できませんでしたが、『AISEKIYA』では一人でも来店可能になりました。

横浜西口店では20代~30代前半の男性が多い印象です。友人と行き、友人が帰った後に一人で残り、一人の方と相席しました。周りの席の人たちはお酒が回っているせいか大きな笑い声が響きあまり会話に集中できませんでした。ノリで楽しみたい、今夜だけ楽しみたいという方に向いている店舗であると感じました。

『THE SINGLE(ザ・シングル)』赤坂店

入りやすさ◎、男性の質〇、出会える度◎、スタッフの対応◎

ということで、ダントツ1番でした。(回し者ではありません。笑)

やはり、男女とも一人で来ているため相席がスムーズです。また、立地の関係もあってか、まともな人が多くまじめに恋活・婚活したい人にも勧められます。

さらに、男性の待機している半個室からは入り口が見えないため、男性はいつ女性が退店したかわかりません。なので、万が一後をつけられるというような心配もないでしょう。

以上のことから、一人で行くなら『THE SINGLE(ザ・シングル)赤坂店』がもっともおすすめです。THE SINGLE(ザ・シングル)はぜひ、他店舗展開して欲しいです。

とはいえ、『ORIENTAL LOUNGE(オリエンタルラウンジ)』も一人で来られる方が居るという情報が公式HPにも載っているため、挑戦する価値はあります。

女性が1人で入れるお店2選!

ここでは、1人で相席系に行きたいけどどこに行ったらいいかわからない!という人のために、おすすめのお店を2つピックアップしてみました。あなたがお住まいの地域にもあるか、チェックしてみましょう!

おすすめのお店1‐1対1専用の相席ラウンジ「THE SINGLE」

「THE SINGLE」は、完全会員制の赤坂にある相席ラウンジです。

1対1でより真剣な出会いを求める人々を顧客対象にしています。会員登録の際に、身分証明書の提示が求められたり、相互評価システムがあるなど、ほかの相席系にはない安心・安全な出会いが保証されています。

相互評価システム・・・評価カードを使い★1~5までの5段階評価を受けます。あまりにも評価が悪い(★1が多い)と入店をお断りされる場合もあるようです。(評価は容姿や年齢ではなく、態度等が対象)

また、相席時間も約20分毎に席替えが行われるようになっているらしく、効率よく質のいい出会いをGETできるようです。

仮に、この相席時間内に連絡先を交換できなくても大丈夫です!連絡先お渡しサポートサービスというスタッフ経由で連絡先を伝えるサポートがあります。

連絡先お渡しサポートサービス・・・連絡先カードへ「名前」と「連絡先(ライン/フェイスブック/インスタグラムのいずれか)」を記入してスタッフに手渡します。その連絡先カードをスタッフから、意中の相手へ渡すことになります。※連絡が返ってくるかどうかはお客次第。

座席はカウンター席、ソファ―席、半個室席、完全個室席に分かれます。どの席でも、居心地は赤坂にふさわしものであると言えるでしょう。

落ち着いた店内で、効率的な出会いを求めている方には「THE SINGLE」がおすすめです。

↓併せて読みたい記事

相席屋で一人とかマジ孤独じゃね?【女性ひとりで人目を気にせず出会う方法】
特徴

・完全会員制

・全席個室(雰囲気◎、音響◎、空間演出◎)

・相互評価システム有

・連絡先お渡しサポートサービス有

・事前予約可能

・スタッフの接客が良い

値段は飲み放題で以下になります。

THE SINGLE(ザ・シグナル)【料金】
男性 女性
月~木曜日 800円/10分 無料
金曜日~日曜日・祝前日・祝日 900円/10分 無料
THE SINGLE(ザ・シグナル)【店舗情報】
営業時間 18:00~25:00(日曜定休)
店舗住所 東京都港区赤坂3丁目16−5 ワールドフラッグ赤坂 2F
電話番号 03-6441-3383
公式HP THE SINGLE(ザ・シグナル)HP

※表示価格は税別。

※相席していない場合は無料。

※食事代500円〜(お菓子食べ放題)

※各卓コンセント、無料Wi-Fi、携帯充電器貸出(iphoneのみ)、ひざかけ、雑誌、女性アメニティーグッズ豊富

アクセス

赤坂駅 徒歩3分 / 赤坂見附駅 徒歩3分
赤坂見附駅から235m

おすすめのお店2‐ORIENTAL LOUNGE

「ORIENTAL LOUNGE」は、全国に22店舗も展開する大手相席事業です。

ここはどの店舗にもカウンター席が設置されており、一人で訪れた際もバーテンダーと話して時間を過ごすこともできます。専属パティシエや専属シェフが常駐しているため、ハイクオリティな食事が楽しめるのもORIENTAL LOUNGEの売りです。

客層として、男性は比較的お金に余裕がある方が来店されることが多いようです。理由は一般の相席屋と比べて、チャージ料金の加算、相席待機時が有料、フードが有料といった部分から料金が高くなる傾向にあるためです。

特徴

・ホテルラウンジのような雰囲気

・ホームページ上で男女比を確認出来ます

・料理のクオリティーが高い

・200種類以上のドリンクが飲み放題

値段は飲み放題で以下になります。

ORIENTAL LOUNGE【男性料金/店舗展開】
エリア A
札幌/大宮/静岡/茶屋町/梅田/難波/心斎橋/広島/小倉/福岡/熊本/宮崎/鹿児島/沖縄
エリア B
仙台/新宿/渋谷/渋谷駅前/町田/横浜/名古屋/京都/神戸
チャージ 500円 500円
飲み放題10分 200円 200円
平日の相席時 500円/10分 600円/10分
金・土・祝前の相席時 600円/10分 700円/10分

女性は無料

※男性22歳未満、女性20歳未満の方の入店NG

※サンダル、クロックス、ジャージ、作業着、入れ墨やタトゥーが見える服装での入店NG

※一人入店に関して平日はオールタイムOK

※一人入店は金土祝前日の混雑時はNG (特に21時~24時は入店お断りが多いようです)

※「渋谷本店」のみ、一人入店はできません。

※表示価格は税別。

オリエンタルラウンジHP

👇併せて読みたい記事

相席屋と相席ラウンジどっちが出会える?【違いやオススメ店をピックアップ!】

まとめ

相席屋に関する疑問は解消されましたか?

一人で相席屋へ行くのは勇気がいることだと思いますが、当記事を機に、勇気を出して足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事を読まれた女性に素敵な出会いが訪れることを願っています!

👇併せて読みたい記事

相席屋とは?相席屋完全攻略マップ【持ち物、ドレスコード〜LINE交換、疑問解消】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。