飲食店様のSEO/MEO対策をお受けします。

相席屋系列のパブリックスタンドを徹底解説【システム・料金】

最近の若い子の間では、相席屋に行くよりパブリックスタンドへ行くという選択肢が増えてきているようです。パブリックスタンドとは、相席屋の立ち飲み形式のようなイメージになります。今回はパブリックスタンドについて、詳しく雰囲気や客層について解説していきます。

↓併せて読みたい記事

相席屋と相席ラウンジどっちが出会える?【違いやオススメ店をピックアップ!】

相席屋の系列のパブリックスタンドとは

相席屋系列であるパブリックスタンドとは、男女共に時間無制限の立ち飲み形式の相席屋になります。料金は入店時に一回のみ発生。比較的リーズナブルな料金設定となっているため、若い子に大変人気なお店です。

システム


時間無制限の飲み放題(一部有料メニュー有)で出入り自由な立ち飲みBARです。

入店の流れは、身分証確認→会計(スタッフと共に券売機で購入)→半券と手の甲にバラックライトで光るスタンプを押す(半券と手の甲のスタンプとラインで友達登録が再入場条件)→入店になります。

半券は再入場時必要になるため、絶対捨ててはダメです。

必要準備

こちらがパブリックスタンドに入店するための、最低限度の必要準備になります。

  • 年齢確認ができる顔写真付きの身分証
  • サンダルやジャージは禁止
  • BARにふさわしい恰好
  • 基本料金

基本料金

基本料金は以下になります。入店時間と性別によって、細かく料金が変動します。

ポイント
店舗ごとに特別割引などが設定してある場合があるので、入店前にホームページで確認して行く事をおススメします。

曜日別料金

【平日】

女性 男性
OPEN~20時まで 500円 2,000円
20時~24時まで 1,000円 3,000円
24時~26時まで 500円 3,000円
26時~CLOSE 500円 1,500円

【金・土・祝前】

女性 男性
OPEN~20時まで 500円 2,500円
20時~24時まで 1,000円 3,500円
24時~26時まで 500円 3,500円
26時~CLOSE 500円 1,750円

特別料金

【学割・レディース割】

女性 男性
学割 日曜-木曜(祝前日除く) 50%OFF 50%OFF
水曜日限定レディース割 50%OFF

【ペア割】

カップル限定
毎日19時~26時(平日) 3,000円
毎日19時~26時(金/土/祝前平日) 3,500円

パブリックスタンドの特徴【男女比・雰囲気・店員態度など】

男女比

男女比は池袋と新宿の肌感覚による計測だと、常に『男:女=7:3』程です。

雰囲気

雰囲気は店全体が薄暗く、クラブミュージックが話の邪魔にならない程度でかかっています。

店員態度

店員態度はどの店舗でも、非常に悪いです(挨拶や返事がまともに出来ません)。

喫煙スペース

完全分煙になっています。

VIPスペース(VIPシートとVVIPボックス)

VIPスペースには、VIPシートというオープンなシート席と、VVIPボックスという個室に分けることが出来ます。なおVIPスペースに座ると、優先的に女性をアテンドしてくれます。

注意
お店によっては、料金体系や形状に違いがあるため訪問予定の店舗情報を、パブリックスタンドホームページから確認しておくことお勧めします。

ドリンク種類

豊富です。クラブと遜色ないぐらいドリンクメニューが揃っています。

併せて読みたい記事👇

相席屋で一人とかマジ孤独じゃね?【女性ひとりで人目を気にせず出会う方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。